top of page
LINEリッチメニュー (1080 x 1350px).png

\ハイレベルなヨガ講師になれる/
アドバンスアーサナ講座

 

逆転後屈の2大テーマに取り組み、
アドバンスアーサナを習得する!

現状に満足していますか?

  • インストラクターなのに、自分のアーサナに自信がない

  • RYTを取得してから新たな学びを続けていない

  • ヨガ歴も長くなってきてそろそろアドバンスのアーサナに挑戦したい

  • 自己流の練習でなかなかうまくいかないアーサナがある

  • 憧れのピンチャマユラーサナができるようになりたい

  • ハンドスタンドができるようになりたい

  • 苦手な後屈がなかなか克服できない

  • グループレッスンだとしっかり見てもらえない

  • 挑戦したいアーサナがレッスンの中に出てこない

そんな方にアドバンスアーサナ講座を

おすすめします​!

受講生の声

4864332355945655936.514306d1c69243cca3eb01ff4094c432.23040615.jpg

あなたも自分自身の
​可能性を広げませんか?

改めまして、藤森彩乃と申します。

私は5年間OLを経たのち、出産に伴い育休を取得。

育休中にレンタルスタジオを立ち上げ、
ヨガインストラクターとしても活動を始めました。



私がヨガを始めた15年ほど前、
ヨガといえばリラックスの時代でした。

近所のヨガスタジオもたくさん動くというよりは静かなクラスが多め。

それでも最初は気持ちよく通っていましたが、
ヨガ歴が長くなるにつれて、だんだんと
物足りなさを感じていきます。

もっとたくさん動いて、もっと身体の変化を感じたい。


そんな想いでより上級者向けのスタジオを探すことになりましたが、当時住んでいた福岡ではなかなか見つかりません。


探し回ってやっとの思いで見つけたのが
ピンチャマユラーサナをレッスンに入れている京都のスタジオでした。



始めて見た逆転系などのアドバンスアーサナクラス。



今まで自分はそこそこ上級者だと思っていた認識が崩れていった瞬間でした。

しかし、それと同時に絶対できるようになりたい!
と強く思ったのです。

2023-04-06_17-14-09_374.jpeg

ヨガは「リラックス」から「多様」へ

ヨガを始めた15年前。
逆転を教えている教室はほとんどありませんでした。


しかし、最近ではアクティブヨガを中心とした
上級者まで楽しめるヨガスタジオが増えています。


「ヨガは運動量が少なくリラックスするもの」
という認識から

「アクティブに動けて自分の可能性にチャレンジできるもの」
というようにどんどん多様化しています。

増えるインストラクター

昨今、ヨガインストラクターは増え続けている一方で、
新米インストラクターを雇ってくれるスタジオが少なくなっているという
ニュースを見ました。


正直、ヨガインストラクターは資格さえ取ってしまえば
誰でもなることができてしまいます。
そのため、ヨガインストラクターの数は右肩上がりで増え続けています。

 

一方で、ヨガで逆転を取り入れるスタジオが年々増えており

生徒さんのレベルも上がってきています。

 

インストラクターのアーサナスキルが

生徒さんの求めるものに追いついていない
 

このようにインストラクターを取り巻く環境は年々厳しくなっています。




言い換えれば、
選ばれるインストラクターになるためには、

高度なスキルが求められるということに他なりません。



インストラクター雇用の倍率が上がり、
技術力の少ない新米インストラクターはなかなか雇用に結びつかず、
せっかくインストラクターになったのにもかかわらず集客ができない。

そんな状況が起こっているのです。

2023-10-02_09-36-02_139.jpeg

自分のアーサナに自信を持っていますか?

選ばれるインストラクターになるために自分を磨き続けなければなりません。

ところが、インストラクターでもピンチャマユラーサナで安定することができなかったり、後屈に問題を抱えている人が多くいるのが実情です。

 

これは本人に問題がある、と言いたいわけではありません。

 

RYTを取得するだけでは、

逆転や後屈を仕組みから理解することが難しいのです。

なぜなら、RYTはインストラクターになる最低限の条件であり

​そのカリキュラムの中に逆転や後屈に向き合う時間は圧倒的に足りていないからです。

 




私が初めて逆転アーサナの練習をし始めたのは7年前。

逆転アーサナを教える先生も少なく、ただ繰り返し練習させるというスタイルでした。

数をこなして必死に練習しましたが、
私の身体の特性に合った指導を受けることはできませんでした。


ピンチャの習得には1年かかり、ハンドスタンドは2年かかりました。



もっと私の苦手な部分を把握して正しい練習方法を伝えてくれていたら
もっと早く習得できていたことでしょう。


しかし、当時はまだヨガに逆転を取り入れている先生は少なく、正しい身体の使い方を伝えてくれる先生もいませんでした。





「何を学ぶかよりも誰に学ぶか」


逆転アーサナを長く練習していて思うことは、

やはり正しい身体の使い方を習得している先生から学ぶべきということ。


一見、アーサナができていても実はすごく無理をしている。
そんな身体の使い方では、
いつか限界が来ます


そして、自分が目指すべきところにいる先生はやはり自分の知らない感覚を届けてくれるものなのです。



私自身、今でも週に2回は師匠と呼べる方から学び続けていますが、
何年ヨガを練習していても毎回新しい身体の使い方を発見します。

そして、できているつもりになっていた自分と向き合うのです。



これは自主練のみでは気づくことができません。



どんなにヨガ歴がながくなっても
自分を導いてくれる存在は必要なのです。

アーサナスキルを上げたい人のための
アドバンスアーサナ講座
とは?

講座の内容

  • ピンチャマユラーサナやハンドスタンドなどの逆転アーサナ取得に必要な身体の使い方やトレーニングを学びます。

  • 後屈に必要なトレーニングやストレッチを通して、筋力と柔軟性のコントロール方法を学び、体に負担のかからない後屈の仕方を学びます。

  • RYTの中ではカバーしきれない、アームバランスやその他のアドバンスアーサナの習得を目指します。

  • 形だけできた、にならないよう、真の意味での身体の使い方を学んでいきます。

3つの特徴

4864332355945655936.fd2ee2a09b6a408d9411ff992ee738c9.23040615.jpg

マンツーマンで
一人一人に向き合います

グループレッスンにない細かなサポートを行います。
まずはご自身の身体の特性を踏まえ、苦手な部分と得意な部分を把握していきます。
苦手な部分はついつい練習を後回しにしがちになってしまいますが、私も伴走しながら取り組むことで、苦手の克服につなげます。
その上で、ご自身にあった練習メニューを組み立て、逆転や後屈アーサナの習得に取り組んでいきます。

4864332355945655936.8793fede55104547bfac45b95257461f.23040615.jpg

アライメントを重視し
​美しいアーサナを目指します

例えば後屈で腰が痛かったり、逆転で肩がキツくなってしまったりすることは、一見アーサナが取れているように見えても、正しく身体を使えていない可能性があります。間違った身体の使い方で練習を続けると、ケガに繋がり、慢性的な痛みを発生する可能性があります。
そうならないように、正しい身体の使い方にフォーカスし、アーサナに取り組んでいきます。

​その結果、美しいアーサナが取れるようになります。

2023-04-06_17-14-05_341.jpeg

マインド面でも自信が
持てるようサポートします

優しく楽しくをモットーに自分に自信が持てるような指導を心がけています。
先生と生徒という前に一人の人間として尊重しながら向き合います。
毎回のレッスンが楽しみになるようなコミュニケーションを心がけています。
また、アーサナへの恐怖感をなくし、できることが増えていくことで、自己肯定感を育んでいきます。

講座概要

受講方法
対面/オンライン 対面レッスン会場: ヨガツリー京都 京都市東山区宮川筋1-216 日宝リバーサイドビル3F
受講期間
約3カ月(1週間~10日に1回のペースでレッスンを行います)
内容
2時間のレッスン(計10回)
image2.jpeg

講座受講特典

2024-03-03_08-55-31_029.jpeg

1

卒業後の
パーソナルレッスンに
割引価格で受講可能

講座終了後も、継続的に練習を続けたい方は通常の約半額にてパーソナルレッスンを継続受講できます。

2

WSに特別料金でご招待

AYANO主催のイベントに加え、
外部講師を招いた特別WSに
講座生特別価格で参加できます。

3

運営するレンタルスタジオ
をお得に利用できる

京都市内で3店舗運営しているレンタルスタジオを講座生特別価格でご利用いただけます。各種イベントやレッスン開催におすすめです。

「アドバンスアーサナ講座」を
受講することで得られる結果

  • ピンチャ、ハンドスタンドを始めとした逆転アーサナが学べます

  • 身体の使い方を知り、負担のかからない後屈が学べます

  • アーサナスキルが上がることで、インストラクターとしての自信がつきます

  • アドバンスアーサナを取るための正しい身体の使い方が学べます

  • アドバンスアーサナを教えるための指導力が身につきます

  • 挑戦する気持ちを育み、自己肯定感が向上します

  • アドバンスアーサナができるハイレベルなヨガ講師となり、選ばれるインストラクターになります

2023-10-02_09-36-04_207.jpeg

\ アーサナスキルを上げたい人のための /
アドバンスアーサナ講座
 

まずは個別相談付パーソナルセッション

お申し込みください

公式LINE講座募集の先行案内を受け取ろう!

公式LINEにもぜひご登録ください

​↓ ↓ ↓

  • Line

Q and A

「講座」はオンラインでもできますか?

はい。すべてオンラインでも大丈夫ですし、予定に合わせて対面レッスンとオンラインレッスンを併用いただくことも可能です。

オンラインでも上達しますか?

もちろん上達します。今まで何名もオンラインで受講されていますが、確実にアーサナスキルアップされています。

ヨガインストラクターではないのですが、受講可能ですか?

ヨガインストラクターでなくても、アドバンスアーサナを学びたいという方は大歓迎です。

土日に受講できますか?

土曜日であれば調整可能です。
ただし、子供が小さいため基本的には平日の9:00~16:00の間でレッスンを行っています。

小さい子供がいるので、体調を崩したりして直前で予定変更になっても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。
私も2歳と4歳の子供がいて、よく体調を崩します。スケジュール変更は柔軟に対応させていただきますのでご安心ください。

講座の受講を考えているのですが、分割払いはありますか?

はい、銀行振込、クレジットカード共に一括払い・分割のお支払いがお選びいただけます。

講座を受講すれば必ずアーサナは上達しますか?

「受講するだけでいい」という受け身の姿勢では結果は出にくいです。重要なのはいかに真剣に、主体的に取り組むかということです。講座の向き合い方で上達の仕方は大きく変わります。

Ayanoさんが大切にしていることは何ですか?

すべてのインストラクターが自立し、成長できる環境を提供することが私の信念です。その夢を叶えるために、日々アンテナを張り巡らせ考え、行動し、学ぼうとしています。急な変化は感じられなくても半年後1年後に成長があるかを大切にしています。

About AYANO

3店舗レンタルスタジオオーナー/アドバンスアーサナ指導者

大学院まで進んだものの、研究が肌に合わず、飲料メーカーへ文系就職。

営業や物流部門を経験し、5年間のOLを経て、妊娠、出産。
 

ヨガを深めていく中で逆転アーサナに出会い、その魅力に取りつかれる。
 

大人になってもワクワクした気持ちを持てること、自己肯定感が上がることを広く伝えたいと、インストラクターへ転身。
 

「自立できるインストラクターを増やす」ことを信念とし、ヨガスタジオ経営、レンタルスタジオの運営、アドバンスアーサナ講座など幅広く活動を行っている。
 

プライベートでは息子2人の母。

次男妊娠中にレンタルスタジオをオープンするなど、どんなライフステージでも挑戦をし続けている。

  • Line
  • Facebook
  • Instagram
2024-03-28_14-21-11_590.jpeg

個別相談付パーソナルセッション

​申し込む

公式LINE講座募集の先行案内を受け取ろう!

公式LINEにもぜひご登録ください

​↓ ↓ ↓

  • Line

最後に

2023-10-02_09-36-15_240.jpeg

ここまでご覧いただきありがとうございます。

私はヨガが大好きで、ヨガに関わる仕事がしたいと何年も思い続けていました。

しかし、いざインストラクターになってみると、自分自身の練習時間は減り、レッスンに追われる日々…

ヨガを仕事にすることで、今までのようにヨガと向き合えなくなっていたことに気が付きました。

これは本来私が目指したかった姿ではないと気付いた時、自分の働き方を見直さなければならないと思いました。

インストラクターである前に、私は一人のヨガ実践者。
自分のアーサナももっと磨いていきたいし、自分自身も進化していきたい。

そんな想いで、今でも必ず他のヨガインストラクターのレッスンや講座を受講し、ヨガと向き合っています。

インストラクターになったのはきっとヨガが好きだったからだと思います。
今でも、インストラクターになる前の「ヨガをしていて幸せ!楽しい!」という気持ちのままでいるでしょうか?

今までやったことのないアーサナや、なかなかできないアドバンスアーサナに挑戦することで、昔のようにヨガを楽しんでみませんか?

全力でサポートさせていただきます!

bottom of page